寒さでこわばってしまった身体はリラックスケアを

こんにちは。

トータルビューティーMCKブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日の昼間は ちらほら風花が舞ってました。この辺は滅多に雪が降らないので少し雪が舞うだけで物珍しさに 外にでて眺めていたくなってしまう、スタッフ高岡です。

今日も風が強いです。風が吹くと体感温度がぐんと下がり寒さを感じます。寒いとついつい体を丸めがちになってしまったり 肩に力が入ってしまったりと知らないうちに身体にストレスはかかってます。

ガチガチに固まってしまった身体は血流も悪くなりだるさを感じたり痛みを感じたりしがちです。

そのままにしておくと当然浮腫みも出やすくなりセルライトも増えてしまいます。

対策としては 緊張をとりのぞき身体をリラックス状態にさせてあげる事。血流もよくなり筋肉等の固さもとれ楽になりますし浮腫みもすっきりします。

夜 マグネシウムがたっぷりと含まれている死海のバスソルトをお風呂に入れ体の芯まで温まるのも効果的です。

そして、サロンケアではポールシェリーリラクシングが断然良いです。

濃厚な天然ハーブ有効成分か含まれているエッセンスをゆっくりと身体にハンドマッサージしながら浸透させ、リンパの流れつまりも取り除きながら体全体をリラックス状態にさせていきます。

血流が良くなることで夜ぐっすりと深い眠りにつけて体をしっかりと休める事もできます。

身体のだるさ 浮腫み 固さ 冷えを感じる方は早めにメンテナンスしていきましょう。

高岡澄江
Follow 高岡澄江:

アシスタントエステティシャン。趣味はカメラ 多肉植物