夏の身体のだるさは冷えが原因かも⁉️

いつもトータルビューティーMCKブログにご訪問頂きありがとーございます。

今年の夏は、尋常ではない暑さが続いてます。

浜松では41℃を越える日もあり全国で一番暑い地域となりました。

お盆休み中も外出を控え、エアコンの効いた部屋で長時間過ごされた方も多かったのでは?と思います。

毎日長時間エアコンの部屋で過ごすと

身体は体温を維持しようとし、血管が収縮してしまいます。そのため血液のめぐりが悪くなり、末端が冷えます。

冷たい飲み物を多く摂取すると胃や腸が冷えてしまい、消化吸収力が低下しその結果、栄養が行き届かず疲れが抜けないだるいといった症状がでてきます。

最近疲れがなかなかとれない、だるくてやる気がでないという方は、こうした夏の冷えが原因かもしれないです。

こうした夏の疲れを解消するには身体をしっかりと暖めて血流をよくし、体温をあげ内臓の働きをよくしていくのがよいです。

ポールシェリーバスオイルのリラクシング&クラリは神経からリラックスして、末端の毛細血管の巡りを良くし短時間で内臓からしっかりあたためる事ができます。

リラクシングトリートメントと併用すれば夏の疲れも吹き飛びます。

心身共に夏の疲れがたまっている方はお試し下さい。

高岡澄江
Follow 高岡澄江:

アシスタントエステティシャン。趣味はバイク、お祭り。

高岡澄江
Latest posts from