冷凍痩身クライオ

プログへのご訪問ありがとうございます。

サロンにクライオ(冷凍痩身)を導入して3年がたちます。

導入前にメーカーのインストラクターの方に、お尻と太股の境部分にクライオをかけていただきました。
しかも、違いがわかるようにと左側だけ。

クライオケア後、はっきりと右側左側のヒップの違いがわかりました。

3年たった今も、右側と左側のヒップの形は違ったままです。(笑)

お陰様で、クライオの問い合わせも増えてきてます。
今回は、クライオケア内容について少し説明いたします。

image

MCK では、クライオケアに入る前にstep1としてキャビテーションをかけています。
吸引がスムーズにできるように、血流をよくし脂肪を柔らかくしてからクライオに入ります。

Step 2クライオケアに入っていきます。
気になる部分を吸引して脂肪細胞を結晶化していきます。
痛み等は、ありませんので安心して受けていただいてます。

結晶化された脂肪は、1ヶ月かけて外に排出されていきます。

さらに、冷凍痩身の効果を高めるためにstep 3として、MCK 独自のアフターケアをご用意させていただいてます。

代謝をあげ、流していくケアをしていきます。

冷却した脂肪をしっかり外に排出することで、サイズダウンが変わってきます。

クライオケアは、部分痩せしたい方におすすめです。
さらに、詳しい内容を聞かれたい方は
サロンにて丁寧にご説明いたします。

高岡澄江
Follow 高岡澄江:

アシスタントエステティシャン。趣味はバイク、お祭り。