暑くても適度に汗をかく必要があります

ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます
掛川のエステサロントータルビューティーMCKのエステティシャン佐藤です。

梅雨明けして欲しいなァとあんなに願っていた私いざ梅雨明けすれば暑いとお天気の悪口ばかり言っていました。太陽の恵は、暑くてもありがたいお洗濯がはかどりますね
週末も暑かった。可愛い姪っ子が習い事が休みだったので日曜日は、実家の河で水遊び私も足だけ入りました。ひんやりと気持ちが良かったです。

次は、みっちゃんも水着出来て一緒に入ろうと姪っ子に誘われててます

実家は避暑地なのでエアコン無くても快適でしたが自宅に戻るとサウナでした。

朝までエアコンを付けています。

暑いとエアコンで冷やしている日々汗をかいて汗腺を開く事がない人は要注意。
汗腺は、3歳ぐらい迄に発達してその後変わりません。使わない機能は使わなければ退化します。汗腺も例外ではありません。汗が出なければ早い話詰まる。汗は、暑い時汗で体表面を冷やし体温調節をしていますが、暑くても汗をかけないと体内に熱がこもり熱中症の様になりますし少し出た汗で肌荒れしたりします。
汗をかく時も自律神経は関係しています。運動など活発に動いた時交感神経が働いた時の汗は臭いがある。運動後の着衣が臭うのは当然。反対に、ゆっくり湯船に漬かりじんわり汗をかいて湯上りに再度かく汗は、副交感神経が優位に働いている時な汗は、さらっとしていて臭わなく天然のボディークリームとなります。

一日中、エアコンで快適に冷やして過ごしたら1日の終わりに湯船に浸かり疲れを癒して更に汗腺も使い自律神経を調節する入浴タイムは大切です。

ケアにマイクロバブルの水流で洗い流すシャワーを浴びて今年の夏を快適に過ごして頂きたいです。

佐藤道子
Follow 佐藤道子:

代表エステティシャン。趣味は家庭菜園とミッチー。アメブロも更新中♪ http://ameblo.jp/mck10/